2012年10月29日

万人受けしか考えないのは怠慢と同じ

久しぶりに百貨店に足を運んできたけども、子供の頃のワクワク感って全然感じられないな。
なんて言うか活気が無いというか、何も考えない小金を持ったおばちゃんしかいなかったらそうなるわ。
売り場面積は大きいかも知れんよ?
でも一つ一つの店の規模がこじんまりしていて、昔に感じたお店とお客の一体感が無いんだな。
見渡しても当たり障りの無い商品にサービスが並んでいて、観るだけで胸焼け起こしそうになるよ。

そういう店に行った後は、大阪・日本橋の裏路地とかにあるマニアックなお店に行くと、何故か妙に落ち着くんだよね。
専門店の「知識の深さ」や「痒い所に手が届く感」を見習わないと、百貨店に未来は無いね。
posted by 小林幹 at 22:00| 福原 ソープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

個人差はあっても手入れはきちんとしようね。

ここ数年で定着した言葉に「キシリトール」と言うものがある。
ご存知の通りガム等に配合されている、歯の再石灰化がどうとか言われている成分だ。
これによって口内の健康が守られているかと言えば…、実はそうでもないらしい。

CMで北欧ではキシリトールのおかげで、虫歯は日本の何分の1とかどうとかやってたんだけど、ホントの話は水道水に含まれるフッ素のおかげなんだと。
歯磨き粉に含まれるフッ素が水に入っていると聞くと、「え〜!」て声が聞こえそうだが、人体には何ら影響はないと実証されている。

しかし、昔のアホ官僚が「虫歯患者が減ると歯医者の利益が云々…」と言ったとか言わないとか。
そんな奴の歯は手ぇ突っ込んでガタガタ言わしてやりたい!
と思ったのは俺だけじゃなかろう。
posted by 小林幹 at 20:00| 福原 ソープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界どこに居ても風俗求人情報を得られる世の中

神戸の福原には西日本でも屈指の規模を誇るソープ街がありまして、かなりたくさんの泡姫(つまりソープ嬢)がここで働いているわけですけれども、いったいどこから、どんなツテを辿ってここに働きに来るんでしょうね。おそらく地元の子より他地域、他県からきた女の子の方が多いんでしょうけど、この高度情報化社会なら「大阪の風俗求人ならユカイナビ」のようなサイトがありますから、日本、いやあるいは国外からでも簡単に情報を仕入れて働きに来れるのでしょう。インターネットってのはほんと世界を便利にするというか、今やインターネットなしでの生活・社会なんて考えられないですよね…
posted by 小林幹 at 01:07| 福原 ソープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

思い立って…

やばい。旅行に行きたい!!どれくらい行きたいかっていうとAKBのサイン&握手会が家の近所でするから、どうですか?といわれたくらい、気軽に旅行に行きたい。放浪癖というか、ちょいと違う土地に行きたい年頃なんだよ。仕事終わりにふと思い立って電車に乗ったり、仕事前に夜行バスのチケット購入して、終業後バスに飛び乗ったり…冬はそのままでもいいんだけどさ、夏は事前に準備してから行くわけよ。着替え持ってさ…大体。日帰りで行くもんで、一泊の場合は現地につくまでにケータイでネット予約。仕事でもコレぐらいアグレッシブにいきたいもんだ。
posted by 小林幹 at 16:00| 福原 ソープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。