2012年12月19日

電飾ハウスの節電講座

自治会で節電について話し合いがあるというので、わざわざ参加して来ました。こういうイベントに全く顔を出さないで居ると、ありもしない噂を撒かれるのではないかという被害妄想的なものもあったので。それで内容と言えば、電力会社が電気料金を値上げするので、各家庭でどのようにして節電して冬を温かくして過ごすのかと言うアイデアなんかを自治会長がテロップを使って説明してくれたり、ソーラー発電に興味がある家庭にはどれだけの資金がいるのか、補助金制度と売電についての解説、緊急時の過ごし方なんかを説明してくれたんだけど、自治会長の家、夜になると電飾が派手だからあまり説得力がないんですよね。
posted by 小林幹 at 23:00| 福原 ソープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。