2013年05月09日

俺は教師じゃないからセフセフ

教師をやってる友人が最近の体罰だなんだの問題で困っているんだそうな。

手を出せない&出したら懲戒免職だと変な縛りが誇張されてしまい、そのせいでガキ共が調子に乗っているんだそうな。
って事で俺が一肌脱ごうと特別に時間を貰い、色々な職業の人に話を聞くという名目でそいつのクラスに行く。

小学校5年ともなると生意気なのがちょいちょい混じってくるなぁ。
俺の話は適当にして、調子乗ってる奴を観察…、まぁ人の話は聞かんわな。
だから強い目に注意してやると「なに?殴るの?殴ったら会社クビになっちゃうよ。」と言ってきたのでココだと思い、抱きついて耳元でこう囁く。
『俺はホモだから、お前のケツと心に消えない疵をつけようか?』と。

ビビッたのかその後は静かになったし、何人かにやっといたから暫くは大人しいだろう。
は〜、スッとした。笑
posted by 小林幹 at 14:00| 福原 ソープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。