2013年05月29日

胸だけ残るってほんとにあるんだな。

中学の同級生とばったり遭遇したので、お茶を飲みながら話をすることに。
学生時代のそいつは「黒髪ロングのお下げ・地味なメガネ・内向的」と言った典型的な地味娘だった。
しかも太っていたのを頑張ってダイエットして、80近くあったのを半分にしたんだと。

まぁ向こうから声をかけてくれなかったら判らないくらい美人になっていた。
学生時代の話になって色々話をしたら、俺のことが好きだったという話になりちょっとドキドキしてしまう。
いきなりでビックリした俺はドキドキついでにホテルに誘うと、すんなりOK。

悪戯に笑う彼女は俺の耳元で、「見た目は変わったけど、脱いだらもっと凄いんだよ。」と囁く。
…、どう凄かったかは…、書くネタがなくなった頃に話をしようか。笑
posted by 小林幹 at 07:00| 福原 ソープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。